妖怪お宿稲荷荘 (中公文庫)

  • 23人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : さとみ桜
  • 中央公論新社 (2017年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122064188

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

妖怪お宿稲荷荘 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 妖怪宿で働くことになった人間。いつまで~と問い続ける妖怪ってやだな。

  • 同作者の「明治あやかし新聞」がまあまあ良かったので、こちらも。最近はありふれた癒され妖怪ジャンルお宿物。話としては鉄板ながらも妖怪たちは可愛いし結構なごむし、良いよ。おんぶされたがりのポコ(赤殿中たぬき)は愛らしくて好きだけど、個人的におんぶしたいのは猫又のモモだなあ。表紙イラストが可愛いのにまだここでは表示されないのが残念。

  • 休職中の一蕗が訪れたのは、廃業寸前の旅館「稲荷荘」。従業員も白狐や猫又と、妖怪専門のお宿だった。旅館立て直しを依頼された一蕗の奮闘が始まる!

全3件中 1 - 3件を表示

妖怪お宿稲荷荘 (中公文庫)はこんな本です

妖怪お宿稲荷荘 (中公文庫)のKindle版

ツイートする