北満州油田―覇者の戦塵 (C・NOVELS)

  • 17人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 谷甲州
  • 中央公論新社 (1999年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125006086

北満州油田―覇者の戦塵 (C・NOVELS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 史実ではもっと後で発見される、北満州の油田がもっと早く日本の手で発見されていたら!?からスタートする、谷甲州さんの覇者の戦塵シリーズです。
    この本には第1作「北満州油田」と第2作「激突 上海市街戦」、そして追加の短編「断章 廟行鎮の敵の陣」が収録されています。架空戦記小説は数多くありますが、技術者視点で書かれているのが谷甲州さんらしくて、面白いです!

  • この本単体での面白さはそれほどではないが
    長く続いていく覇者の戦塵シリーズの序章中の序章に過ぎないと思うと
    今後この話がどのような展開を見せていくのか
    続きが楽しみでしょうがない

全2件中 1 - 2件を表示

谷甲州の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

北満州油田―覇者の戦塵 (C・NOVELS)はこんな本です

北満州油田―覇者の戦塵 (C・NOVELS)のKindle版

ツイートする