紅玉の戦士―インヴィジブル・リング〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

  • 30人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 木々  Anne Bishop  原島 文世 
  • 中央公論新社 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125009728

紅玉の戦士―インヴィジブル・リング〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 〜お薦めお返事〜
    お薦め有り難うございます!海外翻訳もの、しかもこちらの出版社のもの、一時期こちらのノベルスを買った時に凄く宣伝されていたのを思い出しました。色々な方のレビューを読んでみると、どうやらクセのある主人公のようですね。クセのある主人公大歓迎大好物です。こういうものを読みたくなる時期、というのがフッと襲ってくるので、その時に手に入れて読んでみようと思います。お勧め有り難うございました!>たもつ

  • 全3巻。木々さんのイラストに惹かれて手に取ったんですけど、そのぶっ飛んでいて露骨な設定の数々に思わず嵌ってしまいました。主人公が快楽奴隷ってすごいのきたv何気にグロい描写もあるのですが、テンポの良さもあってすんなり読めました。階級の名称や小道具としての宝石など、闇を崇めるにしては煌びやか世界観。同じ世界を舞台にした作品が別にあるらしいので、ぜひ翻訳していただきたい。原書はムリ★

  • 2/7読了。
    ファンタジーなのですが、私にとっては非常に理解しがたい世界設定でして……なかなか物語に馴染めないまま読み終わりましたが、終盤は結構面白かったです。
    このお話も3部作らしいので、とりあえずは全部読んでみたいと思います。この作品としては★3つですね。
    目標達成まであと92冊

全3件中 1 - 3件を表示

アン・ビショップの作品

紅玉の戦士―インヴィジブル・リング〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)の作品紹介

皇血族の戦士の中でもとりわけ強い霊力を持つ紅玉を帯びながら、制御の環によって奴隷の身となったジャレッドは、女主人殺しの罪により奴隷市で競売にかけられ、冷酷無比と名高い"灰色の女王"グリゼルに買われてしまう。世知に長けた少年、気の強すぎる魔女など、ともに買われた奴隷たちは一筋縄ではいかない者ばかり。領国へと向かう一行に、グリゼルを亡き者とし、光界全体を支配しようとする"紅玉の魔女"ドロテアの魔手が襲いかかる-!大いなる闇に煌めく宝玉のシリーズ開幕。

紅玉の戦士―インヴィジブル・リング〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)はこんな本です

ツイートする