海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)

  • 659人登録
  • 4.09評価
    • (93)
    • (73)
    • (55)
    • (6)
    • (2)
  • 59レビュー
著者 : 茅田砂胡
制作 : 鈴木 理華 
  • 中央公論新社 (2009年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784125010670

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 他3人が出てこないので懐かしいノリ。

    ダンさんが地味に活躍。

    勿論創作だからだけど
    実際オーラある人って運に強い。

  • 大型夫婦、海賊退治の巻。
    天使たちは今回一切出てこない。
    冒頭の、ダンがクインビーにとどめを刺されるのを阻止するところは、やっとダンにも見せ場が・・・!と嬉しくなった。

  • 怪獣夫婦、拉致監禁身代金事件解決に乗り込む。
    なんつーか相変わらずジャスミンさんはイカス。そして何気にダンがお母さん思いで泣かせます。まあでも今回何が一番ステキかって言われたら口絵のジンジャー様でしょう。可哀想なアレクの運命やいかに、って感じで救済措置が取られてホントよかったよかった。

  • うーん、大人たちの話だったけど、可もなく不可もなくかな。
    「海賊」と題名に入っているので、てっきりケリーが活躍するのかと思い込んでいたからかも。

    ジンジャーの怒りを買った、元夫アレクサンダーがひたすらお気の毒。

  • 画面に現れたのは共和宇宙でも五指に入る大手保険会社キャピタル・ジェネシスの役員、ビル・ロギンスである。
    「マクスウェル船長。 ―実はガリアナ星系へ跳んでもらいたいのです」
    ダンの表情が少し変化した。
    ガリアナ星系は年間数十万隻が通行する航路だが、海賊が跳梁跋扈することで有名な宙域でもある。
    「海賊被害を減らす切り札となるかもしれないものを、なるべく早く届けていただきたいのです」
    断ろうにも既に断れない雰囲気だ。

    「おばさん、えらい人はどこ?」
    ジャスミンはそれが自分に対する問いかけとは思わなかった。幼い少女の声だったからだ。
    ―ダンへの緊急依頼とジャスミンに声をかけた少女。この二点が重なる時、とても恐ろしい事件が……

  • 再読ー。

  • 読了。

  •  新書購入

     ファンタジー。 続編。SF~。
     今回は、あの夫妻オンリー。

     ケリーとジャスミンは海賊に誘拐されたとある男たち三人(花婿二人と、花嫁の父。同じ日に式があって、せっぱ詰まっている)を救いに無政府状態の星系へ。
     ジャスミンはいきなり攻撃されて、海賊の人質に。
     でも結局、海賊の中に居ても、動じない上に、馴染めるジャスミン。
     行きがかり上、海賊基地を救ったり。海賊達からは姐さんと慕われる。人質なのに。

     部外者というか、人質になっていた男達はジャスミンに救われて、怖い思いをさんざさせられて(あの二人の船に乗って移動したのである)、無事に故郷へ。

     わりと普通。
     あの非常識な天使たちが出てこないから、ちゃんとSF。
     

  • 私はどうやら、ジャスミンの出て来る話が好きらしい。
    ジャスミンも勿論大好きだが、どっちに軍配が上がるかというと、ジャスミンの出て来る話の方がより好きだ、という結論になる。
    キャラではなく、話。
    こういうのも珍しい。

    何でかと云うと、徹底的に陽、だからかも。
    多少の影は勿論どんな話でもあるのに、関わるのがジャスミンだった場合、あっけらかんと陽。
    そのあっけらかんさというか、曲がることも知っている、その上での真っ直ぐさと云うか、それが限りなく心地いい。
    そんな感じかもしれない。
    リィの場合もそれに近いけれど、リィがかのデルフィニアに置いてきたものも知っているから、ジャスミンほどには感じられないのかもなぁ。

    ということで、今回も難題だらけだったのに、まあやってくれるわやってくれるわという感じで(褒めてます)さすがのジャスミン!という感じです。
    よくぞあの状況からここまで…と思うけれど、勧善懲悪…とも言いきれないながらも小気味のいい話でありました。
    個人的にはジャスミンが自分の愛機を警告もなく撃ったキーツ中佐からどんな風に油を搾ったのか、非常に興味がありますが。
    それもそうですが、怒涛の内容にすっかり忘れ果てていたジンジャーのお怒りを口絵イラストにした鈴木理華さんナイス!
    アレクの心情が痛いほど分かります…(笑)

  • 表紙の通りです(笑)
    デル戦組は出番無し。
    「常軌を逸した夫」と「常識を蹴倒した妻」の主に妻の方が大暴れです(笑)
    パピヨンに続き、威風堂々とのろけまくり、腕にものを言わせて、物騒なラブロマンスを展開してくれます。
    この二人もうどうしようもないな。大好きだ。

    展開としては『どうしてこうなった』が満載。
    笑いながら読みたい人向き。

全59件中 1 - 10件を表示

茅田砂胡の作品一覧

茅田砂胡の作品ランキング・新刊情報

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)を本棚に登録しているひと

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)を本棚に「積読」で登録しているひと

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)の作品紹介

画面に現れたのは共和宇宙でも五指に入る大手保険会社キャピタル・ジェネシスの役員、ビル・ロギンスである。「マクスウェル船長。-実はガリアナ星系へ跳んでもらいたいのです」ダンの表情が少し変化した。ガリアナ星系は年間数十万隻が通行する航路だが、海賊が跳梁跋扈することで有名な宙域でもある。「海賊被害を減らす切り札となるかもしれないものを、なるべく速く届けていただきたいのです」断ろうにも既に断れない雰囲気だ。「おばさん、えらい人はどこ?」ジャスミンはそれが自分に対する問いかけとは思わなかった。幼い少女の声だったからだ。-ダンへの緊急依頼とジャスミンに声をかけた少女。この二点が重なる時、とても恐ろしい事件が…。

海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)のKindle版

ツイートする