科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探る

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 山脇 直司 
  • 東京大学出版会 (2015年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130011006

科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探るの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これからの「知」のあり方について、考えさせられる本。
    社会・科学・哲学といった「知」の追究を生業とする第一級の学者たちによる討論と論文が掲載されている。

    科学的な判断が役に立たない事もあると周知されつつある時代だからこそ、これからは科学者も、そして私のような肩書きのない人間も、その人の「あり方」自体が問われていくのだろうと感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探るを本棚に「読みたい」で登録しているひと

科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探るを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探るの作品紹介

科学と科学者のあり方は? 科学では答えることのできないトランス・サイエンスとしての倫理・公共哲学的課題にどのように取り組むか? 今後の教養教育をいかにすべきか? 3・11後の原発事故によって科学・技術と社会倫理に突き付けられた課題を統合的に考察する.

科学・技術と社会倫理: その統合的思考を探るはこんな本です

ツイートする