中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石田秀実
  • 東京大学出版会 (1992年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130130370

中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「中国医学」の歴史をしっかり学ぶことのできる本です。出土資料からときおこし、黄帝内経素問や傷寒論や難経などの内容を把握することができます。また、道家思想から起こった運気論が宋元の医学ルネッサンスにつながっていったこと、明清の百科全書的総合と、現代中国医学の源泉まで、とても詳細に書いてあり、医学・科学史など、さまざまな分野の人が読んでも興味深い書物です。古典医学の身体認識としての「流れる身体」や、環境医学・気象医学といった観点は、現代も研究の必要性がある分野であり、種痘や製薬技術、脈診などの中国における先進性は、もっと認められなければならないと思います。なにはともあれ、著者の深い学識に貫かれたこの書物は中国の学術を学ぶ者でなくとも、知的興奮を呼び起こさずにはいません。

全1件中 1 - 1件を表示

中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

中国医学思想史―もう一つの医学 (東洋叢書)はこんな本です

ツイートする