心の計算理論 (認知科学選書)

  • 12人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 徃住彰文
  • 東京大学出版会 (1991年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130130691

心の計算理論 (認知科学選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心理学を科学に、という動きがあった当初、心の動きを情報処理と同じように表そうとしていた。記号理論やチョムスキーの生成文法理論など、人工知能学の理論を、心理学に適応させた。もちろん、心の動きすべてを情報処理的に記述できるわけでもないが、部分的にでも表現できたことは大変な進歩だったに違いない。

    そんなことを思いながらパラパラとめくった。

    認知心理学。

全1件中 1 - 1件を表示

徃住彰文の作品

心の計算理論 (認知科学選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

心の計算理論 (認知科学選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

心の計算理論 (認知科学選書)の作品紹介

心とは、自然が産みだしたみごとな記号計算装置だ。計算機科学、心理学、言語学、哲学に共通する問題提起の書。

心の計算理論 (認知科学選書)はこんな本です

ツイートする