金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 岩井 克人  翁 百合  瀬古 美喜 
  • 東京大学出版会 (2011年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130402538

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制の感想・レビュー・書評

  • 金融危機とマクロ経済について、9つの論文が書かれている。そして、終章では、岩井克人氏が「総括と展望―残された研究課題は何か?」として、梗概した書籍である。

    ミクロ経済学の分析において、各々の経済主体が合理的な判断・行動を取ったにも拘らずマクロ的には非合理的な結果を招来してしまった。

    そのメカニズムの解明を今後めざす新たな経済学の必要性を述べ岩井氏の梗概は終わっている。

    貨幣論、流動性選好などなど、岩井氏が従来より指摘されていたことが改めて述べられている。

    新古典派経済学者の反論はあるのだろうか?

全1件中 1 - 1件を表示

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制を本棚に「積読」で登録しているひと

金融危機とマクロ経済: 資産市場の変動と金融政策・規制はこんな本です

ツイートする