時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加藤耕一
  • 東京大学出版会 (2017年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130611350

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 信仰 文明 人権

  • リノベーションの観点から建築史を語ることで、日本における建築再利用の可能性を太く感じさせてくれる。

全2件中 1 - 2件を表示

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史を本棚に登録しているひと

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史を本棚に「読みたい」で登録しているひと

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史を本棚に「積読」で登録しているひと

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史の作品紹介

建築の長い歴史からみれば,既存建築の再利用(リノべーション)はきわめて重要な建築的創造行為であった.西洋建築史にみられる数々の既存建物の再利用の事例や言説を読み解きながら,スクラップ&ビルドの新築主義から脱却し,より豊かな建築とのつきあいかたを示す.

時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史はこんな本です

ツイートする