庭師 小川治兵衛とその時代

  • 43人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木博之
  • 東京大学出版会 (2013年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784130638111

庭師 小川治兵衛とその時代の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 山県有朋のお気に入り。
    あの無鄰菴の庭を作った。

    庭の見方というものが理解出来るかと思ったけれども、そういう本ではなかった。
    が、南禅寺水路閣の精神だの、美しさと実用というものに向けられた力がこまかく書かれていた。

  • 鈴木博之氏の『庭師小川治兵衛とその時代』は近代日本の支配層が欲した表現としての庭園があったいう。山縣有朋の無隣庵の前に琵琶湖疎水開発から話を始める必然性もよく分かる。近衛文麿で終わる条は人物史の風合いもあった。

  • 請求記号:629.21/Suz
    資料ID:50072692
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

全3件中 1 - 3件を表示

庭師 小川治兵衛とその時代を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

庭師 小川治兵衛とその時代を本棚に「積読」で登録しているひと

庭師 小川治兵衛とその時代はこんな本です

ツイートする