葵―徳川三代〈上〉

  • 24人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 日本放送出版協会 (1999年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140053331

葵―徳川三代〈上〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2000.01.28読了)(1999.12.20購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    豊臣秀吉の没後に表面化した徳川家康と石田三成との確執。全国の有力大名を巻き込んだ未曾有の戦いへと発展する。「関ケ原の合戦」と今日伝えられ天下分け目のこの戦いは、後に成立する江戸幕府の真の出発点でもあった。徳川家康、秀忠、家光―270年の永きにわたって続く江戸幕府の礎を築き上げた徳川三代のドラマに迫る。

  • 石田三成の柿のくだりが好きです。

    秀忠とお江のやりとり、遅れたときの描写など面白いと感じました。

全3件中 1 - 3件を表示

ジェームス三木の作品

葵―徳川三代〈上〉はこんな本です

ツイートする