情熱のシーラ 上

  • 28人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 宮﨑 真紀  大友 香奈子  村田 悦子 
  • NHK出版 (2015年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140056653

情熱のシーラ 上の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 運命に翻弄されもみくちゃになりながらも自分の特技で活路を開いてゆこうとするたくましい女性。
    女はこんなに弱いけれどこれほど強くもなれるのです!

    テレビドラマになっととか。
    残念、観ていなかった。本をたまたま手にして読み応えありそう~と思い。
    図書館にあと「中」と「下」続きが気になるので早速予約に行かねば。

  • 私は、職人さんというのに強く惹かれる。
    手に職を持ち、素晴らしいものを作り出すという仕事。

    シーラも、お針子さんとして優れた腕を持ち
    その手は美しいドレスを縫い上げる。

    しかし、彼女がお金を手に入れるころから
    運命が最悪のほうへ転がっていく。

    典型的なダメ男でしたね。
    ただ、世の中こういう悪い魅力的な男というのは
    どこにもでいるものです。

    どん底から這い上がっていくシーラを救ったのは
    やっぱりお針子の仕事。
    ここからが断然面白いです。

    マリアノ・フォルチュニィのデルフォス
    思わず画像検索してしまいました。
    こういうのワクワクします。

    さて、「中」を楽しみに読みます。

  • バスケス署長、ドラマより口が悪いな。

全4件中 1 - 4件を表示

マリーア・ドゥエニャスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

情熱のシーラ 上の作品紹介

お針子のシーラは、母とともに貧しいながらも幸せに暮らしていた。やがて恋人とともにモロッコに渡るが、彼の裏切りにより全財産を失ってしまう。いったんはどん底に落ちるものの、ある命がけの取引をものにしたことから、自らの才能を生かしてオートクチュール店を開くことに。それはささやかながらも、彼女の人生で初めての勝利だった。そして顧客との付き合いを通じ、垣間見る政治の世界。折しも、祖国スペインはナチスドイツに加担して、参戦しようとしていた。それを阻止するため、シーラはスパイ活動を始める…

情熱のシーラ 上はこんな本です

情熱のシーラ 上のKindle版

ツイートする