アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)

  • 78人登録
  • 3.39評価
    • (2)
    • (9)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : Alvin Toffler 
  • 日本放送出版協会 (2007年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140812181

アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短かったけどよかった。次世代の機能拡張された「人間」とは今の人間とは違う文化なり人間性が必要だろう、ということね

  • Thu, 03 Jun 2010

    始めに言っておくと,
    とりあえず「富の未来」をよみましょう.

    アルビン・トフラーは未来学者なんていわれるけれど
    情報化社会なんてことばを始めに言ったひとだとか.

    第三の波,生産消費者という言葉も彼の言

    この本は,NHK「未来への提言」 という番組を書籍化したものだが
    経済評論家 田中直毅氏 と アルビン・トフラーの対談形式で
    進んでいく.

    内容的には富の未来で記述されることを,再度語った形だが,
    時間を経て,2006年現在の状況から読み解いているので,日本の政策に対する
    トフラーの考えも分かって面白い.

    アルビン・トフラーの考えを折に触れて 参照するのは,特に私達 情報学人材,知識労働者にとっては重要だと思う.

    第三の波によってやってくる社会は,規模の経済からスピードの経済へと移行する.
    スケールメリットの崩壊は,社会構造自体を変化させるのだが,
    今の時代を動かす,高年齢層の多くは,多分その感覚に気づいておらず,
    もしくは,気づいても行動として反映できず,今も,スケールメリットを追い求め,
    企業統合,大企業化に対して無批判の信任を与えている気がする.

    いや,これは,就職活動を行なう若年層も同じだ.

    もちろん,いつの時代も一定のバランスで一次産業,二次産業,などは残るので,
    そこではある種のスケールメリットは残り続ける.
    # しかし,それも生産の技術に依存するので,なんともいえないが・・・ 

    本書は,アルビン・トフラーをしらない人が,ちょっと読んでみるにはいいかもしれない本である.

    とはいえ,
    個人的には,いきなり「富の未来」を読むことをオススメするが.

  • NHKの対談をまとめた本.背景知識の少ない私にとっては,本としてはまとまりに欠けてしまい,わかりづらい部分が多い.

  • トフラーさんが以前から唱えている「生産消費者」という概念をさくっと簡単に知るには最適。対談形式なので、読みやすい。「生産消費者」について深く考えるには物足りないので他の著書で補う必要がありそう。

  • トフラーは学生時代「第三の波」が話題になっていて読んだことがある。今回は「生産消費者」という新たな言葉で未来を予測しています。予測というよりすでに「生産消費者」は色々と出現してきている(リナックス、カレントTV等)

  • 時代の動きがわかる。

  • 面白いことは面白いのですが……。

    なぜグローバル化の波が立ったのか。
    どうして生産消費者(prosumer)が生まれてきたのか。
    グローバル化と生産消費化は矛盾するのか変化の両輪になるのか。

    もう少しこのおふたりの突っ込んだ考えがあれば良かったです。
    ちょっと不完全燃焼かなぁ。

  • 「第三の波」で有名な未来学者トフラーと田中直毅の対談。

    最近のトフラーの考えについて興味があったので(といっても2年前の本ですが)読んでみました。

    が、新しいアイデアというよりは、これまでの考えを引用した話が多かったです。
    この本はNHKの特番をまとめたものなので、必然的にそうなってしまうのでしょうが。

    でもまあ、よい本です。
    トフラーのことがよくわかります。

    「アラブ諸国は原油から得た利益を、貧困を撲滅して先進的な経済をつくるためには使いませんでした。ですから、世界が急速な変化を遂げているのに、30年たってもアラブ世界の経済はほとんど変わっていないのです」

    「(金銭経済に対し)金銭には置き換えられない価値に基づいた『非金銭経済』という考え方が生まれている(=生産消費者)」

    「血圧測定のために病院に行って、医師にその代金を支払う必要がなくなりました。血圧計を買えば、自分で測れるからです。つまり、これまで誰かに支払っていた仕事を自分でするようになったのです」



全9件中 1 - 9件を表示

アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)を本棚に「積読」で登録しているひと

アルビン・トフラー―「生産消費者」の時代 (NHK未来への提言)はこんな本です

ツイートする