下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦

  • 25人登録
  • 4.20評価
    • (5)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 伴田薫
  • NHK出版 (2014年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140816257

下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始めた。いい構成だ。最初から引き込まれる。
    下町ボブスレープロジェクトは、最初は区役所の中から、産業振興部門のアイデアとして立ち上がった。区の提案制度に乗せようとして、それを役所の中でやるべきものではないと判断したのが、当時の副区長だった野田さんだ。被災地支援ボランティアの区民にはおなじみの人。プロジェクトのリーダー・細貝さんの言葉でも「あれだけ私利私欲のない人はいない」と評されている。時あたかも東日本大震災の直後、被災地への支援が問われていた時、そして『下町ロケット』が直木賞を受賞した時、町工場の夢が始動しはじめた。

  • 元気をもらいました。応援しています!

  • 人々の熱い想いに心を動かされる。

    ボブスレーに思い入れは無く、ソチ五輪でも見なかった。ただ、どこかの展示会で現物の下町ボブスレーを見たことがあり、書店で本書を見つけたから読んだまでだった。
    期待は良い方へ裏切られた。
    本書の著書はNHKプロジェクトXの書籍化にも携わった人物。
    そう。本書はまさにプロジェクトXのように熱いのだ。
    本書は取材に取材を重ねた内容の濃いものだ。そして構成は荒いが文章力は高く一気に読ませる、下町ボブスレープロジェクトに携わった人々の想いが文字を通じて伝わってくる良作だ。

    知人に勧めたら、日を置かずにメールが入って来た。皆さんも読了後は彼と同じ言葉を誰かに伝えたくなるはずだ。
    「一気に読んだ。よかったよ!」

全4件中 1 - 4件を表示

伴田薫の作品

下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦の作品紹介

「オールジャパン体制」で"氷上のF1"を目指す!!「不思議な縁」「小さな奇跡」そして「さまざまな人情」。プロジェクトに関わった80余人の証言をもとに描く「リアル・ストーリー」

下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦はこんな本です

下町ボブスレー 世界へ、終わりなき挑戦のKindle版

ツイートする