叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)

  • 55人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 水嶋 一憲  清水 知子 
  • NHK出版 (2013年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140912034

叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「借金を負わされた者」、「メディアに繋ぎとめられた者」、「セキュリティに縛りつけられた者」、「代表された者」。危機が生みだした主体形象とされる、この4つ。

    様々な困難な状況にある人と1対1でじっくり話すとき、この4つがいつも頭からはなれない。私もあなたも、ここにはまりこんでいるんですよと。

    だからネグリとハートは言う。「借金をひっくり返せ」「真理を作り出せ」「逃走し、自由になれ」「自らを構成せよ」と。

    2010年暮れのチュニジアに始まる一連の社会的闘争は、まさに「自らを構成し」、憲法を制定する「構成的権力」を握る民主主義の闘争であった。エジプトがそうであるように、紆余曲折が今後もあろう。しかし、議会制民主主義に閉じ込められて窒息寸前な「民主主義」と比べて、マルチチュードが発揮するそのダイナミズムには圧倒される。

    さて、翻って日本では、旧左翼からいわば「逆コース」的な巻き返しを恨む声も聞こえる。しかし、ここでこそ、民主主義を議会制民主主義の呪縛から救いだしてやることが課題ではないのか。議会制民主主義を民主主義の一つのモメントとして落としこんでやること。小さくてもそこかしこで、すでにその実践は始まっているのではないか。

  • 【新着図書ピックアップ!】アラブの春に代表される政治体制の変革の嵐が吹き荒れている。新しい国家・世界観を構築するための多角的な考察。

  • 読んだ跡の残尿感あり。
    アメリカ人の運動論ではたして「脱資本」は達成できるのか。激しい疑問が残ったが・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

アントニオ・ネグリの作品

叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)の作品紹介

2010年代初頭、世界中にデモが広がった。「アラブの春」、スペインの「M‐15」運動、アメリカのウォール街占拠…敵は金融業、マスコミ、警察、そして政治家だった。抵抗するのは、多様な人間の集合体=マルチチュード。かれらは自然発生的に集まり、リーダー不在のまま支配者層を動揺させた。一部の人だけを利する政治が否定され、あたらしい統治のかたちが示されたのだ。機能不全に陥った現在の代議制民主主義にNOを突きつけ、真に民主的な政治をとりもどすための「宣言」の書。

叛逆 マルチチュードの民主主義宣言 (NHKブックス)のKindle版

ツイートする