生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る (NHKブックス)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 浅島誠
  • NHK出版 (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784140912430

生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る (NHKブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生命の維持はどのような構造になっているのか?そして老化現象とは生物学的にはどのような現象なのか?文化功労者でもある著者が、明晰に解説した著作。

  • 請求記号 460/A 88

全2件中 1 - 2件を表示

浅島誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジム・アル-カリ...
デイヴィッド・J...
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る (NHKブックス)の作品紹介

生き物の体の構造と機能は4種の塩基の配列によって決まる。生きているかぎり、体内ではこの仕組みに沿って物質が合成・分解され、個体の成長と維持、生活と次世代生産を可能にしている。この仕組みは強固だが複雑で、つねに不安定化しうる状況にある。生き物が持つ「安定性」と、それを脅かす「不安定性」とは何か?発生生物学の分野で日本をリードしてきた著者が、基礎知識から研究の最前線までを平易な言葉で解説し、矛盾する2つの力の交錯として生命現象を描き出す力作!

生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る (NHKブックス)はこんな本です

生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る (NHKブックス)のKindle版

ツイートする