NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 鈴木 範久 
  • NHK出版 (2013年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784149108407

NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 信仰義認は必然的に絶望に至る道であり、最終的に再臨運動に傾倒していったというのは、思想人であり宗教人でもあった内村にも限界があった事を感じさせるエピソードである。
    が、内村の思想は現代においても学ぶべき点は多々あり、キリスト教をベースとした思想人の生き様を知る上で非常によいテキストであると思う。このように1人の人間の人生の物語を通じて様々な思想を学べる機会というのは今まであまりなかったような気がする。NHKにはこういう番組をもっと増やして欲しいところだが。
    内村が正宗白鳥を生み、そして小林秀雄を生んだ事を考えると、内村は批評のルーツとも言える存在であり、その近代合理主義批判における功績は非常に大きいものであると感じる。

全1件中 1 - 1件を表示

NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

NHKこころの時代~宗教・人生~ 道をひらく―内村鑑三のことば (NHKシリーズ)はこんな本です

ツイートする