滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

  • 25人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 延原 泰子 
  • 早川書房 (2002年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (555ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150017149

滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 344.初.元ビニカバ、帯付。
    2010.12.20.鈴鹿BF

    .

  • 春に某大手書店で「ポケミス・フェア」を行っていたときに購入した二冊のうちの一冊。リーバス警部シリーズはこれと先日読んだ「死せる魂」を買いました。「首吊りの庭」と「蹲る骨」は絶版のようです。さてシリーズ第14作は、失踪事件と謎の棺の発見から始まります。パソコン上でクイズマスターが出す意味不明の問題に翻弄されるシボーン刑事の姿が印象的です。サプライズ・エンディングは待っていませんが、登場人物一人一人の描写が細やかな分、じっくりと読ませます。

全2件中 1 - 2件を表示

イアン・ランキンの作品一覧

イアン・ランキンの作品ランキング・新刊情報

滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)はこんな本です

滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)のペーパーバック

滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)のCD

滝―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)のペーパーバック

ツイートする