異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)

  • 43人登録
  • 3.23評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : C.L.ムーア
制作 : 仁賀 克雄 
  • 早川書房 (1972年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150100629

異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 趣味の問題であろうが、私にはいまいち
    表紙   7点松本 零士
    展開   4点1935年著作
    文章   5点
    内容 520点
    合計 536点

  • 280
    宇宙パトロールの追跡を逃れ、熱線銃一丁をたよりに星から星へと渡り歩く無宿者ノースウエスト・スミス――金星の酒場で一服盛られた彼が目覚めたのは、あやめもわからぬ闇の中、古代の廃墟とおぼしき無気味な土地であった。いつしか、頭の中で甘美な声がいざなう。「来たれ、地球の男よ……」一人の少女に手をとられ彼は進んだ――いまだ恐怖をもって語り伝えられる太古の都ヴォンへ、おぞましくも美しい異次元の女王、貪欲なる<ジュリ>のもとへ……!女流作家ムーアが描く幻想の香り高き名作シリーズ第二巻!
    異次元の女王・冷たい灰色の神・炎の美女・失われた楽園

全2件中 1 - 2件を表示

異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)を本棚に「積読」で登録しているひと

異次元の女王―ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)はこんな本です

ツイートする