アンドロイドお雪 (ハヤカワ文庫SF)

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 平井和正
  • 早川書房 (1973年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150100995

アンドロイドお雪 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み返してみると、おもいのほかよかった
    表紙   5点山野辺 進
    展開   6点1973年発行
    文章   5点
    内容 560点
    合計 576点

  • 今、手元にある文庫本の奥付を確認すると、
    『昭和51年3月15日 第5刷』とある。
    購入したのがその頃だとすると、およそ30年以上、
    枕元に積みっぱなしにしていたらしい。
    本書は著者の極初期の作品であり、あの『ウルフガイ』シリーズよりも
    古いのだそうだ。 いかに長い間、わたしが積読を続けてきたか、
    それだけでも判ろうというものだ(反省)。

    科学技術の進歩が人間そっくりのアンドロイドを生み出したものの、
    機械に過ぎなかったそれは人間以上の『人間性』を獲得してしまい、
    人間的な妄執を引きずることになるのは皮肉以外のなにものでもない。
    これは巻末の『「あとがき」はいかにあるべきか』からの受け売りであるが、
    本書はまさに『SF版牡丹灯籠』であった。

全2件中 1 - 2件を表示

平井和正の作品

アンドロイドお雪 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする