燃えつきた橋 (ハヤカワ文庫 SF 461)

  • 26人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 深町 眞理子 
  • 早川書房 (1982年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150104610

燃えつきた橋 (ハヤカワ文庫 SF 461)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物の立場が最後までよくわからなかった   
    表紙   5点ヤナセ
    展開   6点1976年著作
    文章   6点
    内容 625点
    合計 642点

  • ゼラズニイで一番好きな作品。
    会社のトイレに部長さんの読んでいる本が置いてあるのですが、中にロジャー・ゼラズニィの『わが名はコンラッド』がありまして。
    ふと出版リストを見てびっくり。
    『わが名はコンラッド』と『伝道の書に捧げる薔薇』しか名前がない!
    あとは軒並み絶版ですか?!
    いや〜ゼラズニィでもダメなんだ……
    やっぱり積読になるのは分かってても、好きな人の本は見かけたら買っとかないといかんな〜

全2件中 1 - 2件を表示

ロジャー・ゼラズニイの作品

燃えつきた橋 (ハヤカワ文庫 SF 461)はこんな本です

ツイートする