人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)

  • 55人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 浅倉 久志 
  • 早川書房 (1986年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150106522

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 暗い話を最後まで読めせる力がある
    表紙   7点木嶋 俊
    展開   5点1966年著作
    文章   7点
    内容 700点
    合計 719点

  • ある種の思考実験のように少し淡々と語っていたような印象も。
    なお、ゲーム「ゼノギアス」のソレイント・システムの元ネタである映画「ソレイント・グリーン」のベースであるがこの小説。

  • 人間が増えすぎたらどうなるか…。
    食料困難が大問題になった未来の話です。(今となっては過去の話ですが)
    この話を元に映画、ソイレント・グリーンが作られたようですが、小説は映画のようなブラックさはありません。

  • 舞台は世界の人口が70億人の世界・・・・現在と一緒の世界。

  • 国立で

全5件中 1 - 5件を表示

ハリイ・ハリスンの作品

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)に関連するまとめ

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「積読」で登録しているひと

人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする