太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Clark Darlton  Hans Kneifel  松谷 健二 
  • 早川書房 (1992年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150109936

太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローダンシリーズ186
    表紙   5点依光 隆
    展開   5点1968年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

クラーク・ダールトンの作品一覧

クラーク・ダールトンの作品ランキング・新刊情報

ハンス・クナイフェルの作品一覧

ハンス・クナイフェルの作品ランキング・新刊情報

太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)を本棚に登録しているひと

太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)の作品紹介

オールド・マン強奪に失敗してオルリン・ラスカニは、細胞活性装置を携えてアコン人の極秘惑星ベイネルトをめざしていた。太陽系秘密情報局の追求を逃れるためにエネルギー・コマンドの長官に庇護を求めたのだ。だが、すでにグッキーとUSOスペシャリストのハール・デフィンがスペース・ジェットに潜入していた。しかも、ベイネルトでは、時間警察をも巻きこんだアコン人の恐るべき陰謀がいましも始まろうとしていた。

太陽暗殺 (ハヤカワ文庫SF―宇宙英雄ローダン・シリーズ 186)はこんな本です

ツイートする