オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Clark Darlton  Hans Kneifel  松谷 健二 
  • 早川書房 (1996年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150111410

オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローダンシリーズ220
    表紙   5点依光 隆
    展開   5点1969年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

クラーク・ダールトンの作品

オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に登録しているひと

オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

行方不明になったローダン一行救出のため、グッキーたちはカピンが支配するレムリア大陸に潜入した。だが、手がかりはイホ・トロトの発する微弱なシグナルのみ。ローダンたちはいったいどこに幽閉されているのか。一方、首都にもどったオヴァロンにも危機が迫っていた。かつての部下タラカンがオヴァロン暗殺をくわだてたのである。からくも首都脱出に成功したオヴァロンは、ローダンに協力する決意をかためたが…。

オヴァロン制御ステーション―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈220〉 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする