虚空のリング〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 41人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Stephen Baxter  小木曽 絢子 
  • 早川書房 (1996年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150111441

虚空のリング〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (読書メーターから移行試行)★★★★☆ □バリオン宇宙の黄昏。 ポール・アンダーソン『タウ・ゼロ』に並ぶ壮大さと、それに対してアンバランスな話の殺伐さ、ぎこちなさ。 それでもこれは好み。 □人類を含む他のバリオン知性体がリングまで到達したなら、たぶんジーリーはこれを別宇宙へ送り出そうとしていたのではないか。 ジーリーと人類間に少しだけ身内感があってほっこりした。 一番感情移入できたのはスピナーかな。 いくらエンバイロンメントスーツが高性能だからといって、超人的な我慢を強いられているようでかわいそうであった。

  • 前同
    表紙   4点クリス
    展開   6点1994年著作
    文章   6点
    内容 650点
    合計 666点

全3件中 1 - 3件を表示

スティーヴン・バクスターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート・チャー...
スティーヴン バ...
ジェイムズ・P・...
オースン・スコッ...
グレッグ イーガ...
スティーヴン バ...
有効な右矢印 無効な右矢印

虚空のリング〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする