重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Hans Kneifel  Clark Darlton  池田 香代子 
  • 早川書房 (1999年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150112561

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローダンシリーズ247
    表紙   5点依光 隆  池田 香代子訳
    展開   5点1971年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

ハンス・クナイフェルの作品

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に登録しているひと

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「積読」で登録しているひと

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

土星の衛星タイタンの軍事司令エドモンド・ポントナクはオヴァロン制御ステーションのコマンド脳に呼ばれた。ポジトロニクスがヴェガ星域でブリー率いる太陽系艦隊と交戦中の貯蔵庫部隊を捕捉、タイタンとグルエルフィン銀河を結ぶペドパイラーを作動させたのだった。待機するポントナクのもとにペドトランスファーしてきたオヴァロンは、侵攻部隊の動向を探るため、貯蔵庫を指揮するヴァスカロを乗っ取ろうとしたが…。

重星系モリル=モリマ―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈247〉 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする