銀河おさわがせマネー (ハヤカワ文庫SF)

  • 73人登録
  • 3.19評価
    • (2)
    • (2)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Robert L. Asprin  Peter J. Heck  斉藤 伯好 
  • 早川書房 (2000年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150113100

銀河おさわがせマネー (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 途中のどうでもいい遊園地は必要だったのか
    表紙   4点橋本 正枝  斎藤 伯好訳
    展開   5点1999年著作
    文章   6点
    内容 631点
    合計 646点

  • オモロイ

  • 内戦を治めるためにジェットコースターでGOGO!(笑)

  • 登場人物が個性的過ぎていい!

  • <銀河おさわがせ中隊>シリーズ第3弾。
    カバーイラストと文中カットは橋本正枝さん。というか、ハヤカワのアスプリンのシリーズはどうしていつも表紙がああですか?(気恥ずかしい)
    ドタバタコメディでキャラも一杯出てくるので賑やか。
    見た目が厚いが軽く読み飛ばせる。

  •  銀河お騒がせシリーズ第三弾。
     舞台は前作のカジノから、一転。内乱続くとある惑星へと移ります。
     で、その惑星を舞台としてオメガ中隊&フール隊長の面々が、今度は反乱軍に肩入れして遊園地作ってライバル会社@国家とジェットコースターの絶叫勝負でゴー、な話。
     アスプリンと別筆者の合作、ということで、微妙に台詞の雰囲気が変わっていたり、ノリの違っているところもありますが、とりあえず私は楽しく読みました。
     ただ、前のノリで読めるようになるまでが、冗長なのでちょっとつらいかも。
    内乱を終結させる方法っていうのがいかにも金持ちボンボンの考えることらしくって(誉め言葉です)、現実の内乱とか戦争も、こんなふうに終わることができたらいいのにね、とも思った一冊でした。

全7件中 1 - 7件を表示

銀河おさわがせマネー (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀河おさわがせマネー (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀河おさわがせマネー (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする