“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Ernst Vlcek  William Voltz  池田 香代子  天沼 春樹 
  • 早川書房 (2001年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150113643

“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローダンシリーズ272
    訳者の都合で入れ替え掲載となった回
    表紙   5点依光隆 池田 香代子・天沼 春樹訳
    展開   5点1972年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

エルンスト・ヴルチェクの作品

“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「積読」で登録しているひと

“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

アトランの特別コマンドは惑星ゲプラIへの潜入に成功した。しかし、偽神の補助種族である道化がつくる時間遅延フィールドにより脱出不能になってしまう。その頃、惑星コクーンに着陸した旗艦"マルコ・ポーロ"にも危機が迫っていた。些細なミスが重なって敵にポジションを知られ、しかも転送機の秘密調整インパルスまで探知されてしまったのだ。やがて、旗艦の転送機ホールにヘビの頭を持つ異生物の大部隊が出現した…。

“マルコ・ポーロ”強行出撃!―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈272〉 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする