ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Melinda Metz  金子 司 
  • 早川書房 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150113780

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

  • アメリカのどSFテレビドラマ原作  4
    表紙   3点ハヤカワデザイン  金子 司訳
    展開   5点1998年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 513点

  • エイリアン特有のアキーノになったために衰弱していくマックス。それを助けるためには宇宙船にある伝達水晶が必要なため、宇宙船を探し出すことになる仲間達。

    これまででもっともハラハラする巻。特に白紙計画の地下施設に侵入しようとする場面は、再読だから展開は覚えてるんだけど、それでもドキドキする。そして仲間内の関係がこじれはじめるのも本巻。イザベルとアレックスは案の定破綻しはじめ、マリアの気持ちを理解できないマイケルもすれ違いはじめる。

全2件中 1 - 2件を表示

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

マックスの身体に異常が起きていた。突然、失神したり、聴覚や視覚がおかしくなったりするのだ。同じ星の出身であるUFO博物館のレイによれば、それは自分たちエイリアンが成熟期に達したときに起こる症状なのだった。しかも宇宙船にあるはずのを入手しなければ、マックスは死んでしまうという。リズたちは宇宙船の隠し場所を必死で探しはじめるが…ロズウェルを舞台にしたSF・ラブ・サスペンスドラマ。

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)のペーパーバック

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)のマスマーケット

ロズウェル 星の恋人たち〈4〉監視 (ハヤカワ文庫SF)のKindle版

ツイートする