サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Ernst Vlcek  Clark Darlton  五十嵐 洋 
  • 早川書房 (2003年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150114435

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローダンシリーズ290
    コレッロとアラスカの回
    表紙   5点依光 隆   渡辺 広佐訳
    展開   5点1972年著作
    文章   5点
    内容 500点
    合計 515点

全1件中 1 - 1件を表示

エルンスト・ヴルチェクの作品

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「積読」で登録しているひと

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

未知の存在に操られ、太平洋の海底に眠る古代レムールの実験ステーションに侵入したリバルド・コレッロ。かれは、五万年ものあいだ深層睡眠に入っていたレムール人科学者たちを目覚めさせた。コレッロは自らをアンドロメダからの特使と偽り、レムール人が兵員補充用に開発した人造人間ノーマルシントス八体の生産を命じる。この命令の真意をはかりかねながらも、科学者たちはノーマルシントスの培養を開始するのだが…。

サイコ・ヴァンパイア―宇宙英雄ローダン・シリーズ〈290〉 (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする