ファウンデーションと混沌(下) (〈新銀河帝国興亡史〉2) (ハヤカワ文庫SF)

  • 60人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 矢口 悟 
  • 早川書房 (2004年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150114787

ファウンデーションと混沌(下) (〈新銀河帝国興亡史〉2) (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベアのファウンデーションが読めるのもいい
    表紙   7点生頼 範義   矢口 悟訳
    展開   7点1998年著作
    文章   7点
    内容 740点
    合計 761点

  • モラルが高い人間は、ロボットと同じように人に危害を加えたりしない。
    そして、性能がよくなるにしたがって、ロボットは、自分の使命がないことにむなしさを感じたりもする。
    しかし、そんなふうに考えられることが。ロボットにとって幸せなことかどうか…。

    第2ファウンデーションの計画が、こんなに直前まで揺れていたというのは、どうだかなとは思いますが、けっこう、楽しんで読めました。

    ところで、これ、シリーズ3部目でも、ハリ・セルダン出てくるんですよねぇ?
    ということは、また、時間はもどるのか?

  • わすれた。アトで。

全4件中 1 - 4件を表示

グレッグ・ベアの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
グレッグ イーガ...
グレッグ・イーガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ファウンデーションと混沌(下) (〈新銀河帝国興亡史〉2) (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ファウンデーションと混沌(下) (〈新銀河帝国興亡史〉2) (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする