クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)

  • 41人登録
  • 2.91評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : Stephan Martiniere  金子 浩 
  • 早川書房 (2009年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (588ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150117283

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • -

  • 最終章のタイトル通り、苦いおはなし。
    ペッパーの復讐譚だったら、読みたかったかも。

    内容とは関係ないけれど、章の数字をページ末尾に、
    書き出しを見開きページの頭にするのは、勘弁してほしい。

全2件中 1 - 2件を表示

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

ナナガダは孤立した惑星だった。300年前、異星種族テトルの侵略を阻止するためワームホールを破壊した際に、先進テクノロジーも同時に失ってしまったのだ。苦難の末に植民地を再建したものの、現在では蒸気機関による飛行船や鉄道が人々の生活を支えていた。だが、怖るべき事態が起こった!生き残った少数のテトルは、峻険な山脈で人類植民地と隔てられた地にアステカと呼ばれる帝国を築きあげ、大進攻を開始したのだ。

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)はこんな本です

ツイートする