播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 工藤 稜  星谷 馨 
  • 早川書房 (2015年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150120016

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガルベッシュ軍団とジェンサリクの対決が始まった。その前に潘種船の騒動にテケナー夫妻が活躍し無事にテラに向かう。
    結構ハラハラドキドキなのでさすがに読む速度が速くて、もう終わった。次が楽しみ!

全1件中 1 - 1件を表示

マリアンネ・シドウの作品

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)を本棚に「積読」で登録しているひと

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)の作品紹介

アンドロイドの指揮官アルラスはエランテルノーレ銀河からくるはずの播種船六隻を待っていた。コスモクラートの命令により、船をテラナーにひきわたすためだ。ところが、六隻はリニア空間で予期せぬものをとりこんだせいで、予定のコースをそれてしまう。それは、世にも不思議な生態をもつ種族"市民"がかたちを変えたクリスタルだった。しかも、そのクリスタルが播種船のなかで、ふたたび市民の姿に実体化しはじめた!

播種船の侵入者 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-494 宇宙英雄ローダン・シリーズ 494)はこんな本です

ツイートする