黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)

  • 11人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 工藤 稜  林 啓子 
  • 早川書房 (2016年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150120832

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アトランが、テラへ帰国する途中によったキルクール星での出来事。
    最後はベッチデ人を全てソルに迎え入れてテラに向かう。まあ、ちょっと話が長いように思うが、こういった話なので、まあこれでも短いかも。
    早く次が読みたい。

全1件中 1 - 1件を表示

エルンスト・ヴルチェクの作品

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)の作品紹介

アトランひきいる《ソル》は、ヴァルンハーゲル・ギンスト宙域で謎の船団と遭遇した!

黒い炎の幻影 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-526 宇宙英雄ローダン・シリーズ 526)はこんな本です

ツイートする