ネクサス(下) (ハヤカワ文庫SF)

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Rey.Hori  中原 尚哉 
  • 早川書房 (2017年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150121433

ネクサス(下) (ハヤカワ文庫SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 記憶や精神を恒久的に他者と共有できるナノマシン「ネクサス」を作り出した科学者ケイドが主人公。舞台となる近未来では、新技術の革新でポストヒューマンを作り出す事が現実味を帯びていて、それらを規制し阻止しようとするアメリカ当局と、ネクサスを平和的に使用したいケイド、ケイドをポストヒューマンの仲間としたい中国人科学者、それぞれの思惑が絡み合い血みどろの戦いへ発展していく。あまりにケイドの考えが純粋無垢過ぎて甘く思えるが、人類の善の可能性を信じて最期にとった行動には共感できる。科学が発展していく倫理的側面、人類はそれにどう対処するのか、色々考えさせられて面白かった。ちょっと人死に多すぎる気もするけど。

  • 上巻の半ばぐらいから一気読みモードのスイッチ入りました。(((o(*゚▽゚*)o)))上巻背表紙の“ノンストップ”は誤りで無かった。
    三部作とな?続きも読むしかない!

全2件中 1 - 2件を表示

ラメズ・ナムの作品

ネクサス(下) (ハヤカワ文庫SF)の作品紹介

米、中、タイ3カ国の"ネクサス5"をめぐる争いに、ケイドは否応なしに巻き込まれていく。果たして新たなる世界は訪れるのか?

ネクサス(下) (ハヤカワ文庫SF)のKindle版

ツイートする