ピポ王子 (ハヤカワ文庫 FT 18)

  • 19人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 榊原 晃三 
  • 早川書房 (1980年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150200183

ピポ王子 (ハヤカワ文庫 FT 18)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中世風の世界観に魔女や小人が登場する、いわば王道ファンタジー。ところがどのキャラクターも哲学的な寓意を秘めているようで、一筋縄ではいきません。自分の凶悪さを抑えられず、夜な夜な嘆くドラゴン、そいつを倒すとなんと......?
    美しくてほろ苦い、大人のためのメルヘン。

  • 内容?<br>
    しらねーよ。<br>
    内田善美のカバーとイラスト目当てで買っただけ。ただそれだけ。<br>
    内田善美マンセー。<br>

  • 高校生くらいの時に読んだ本です。ファンタジーの王道です。読むにしたがって不思議な気持ちになります。王子、姫、ドラゴン・・・・。子供には難しいかもしれませんので、是非大人のファンタジー好きに読んでほしいです。読み終えたら絶対もう一度読み返すでしょう。何故なのかは読んだらわかります。

全3件中 1 - 3件を表示

ピエール・グリパリの作品

ピポ王子 (ハヤカワ文庫 FT 18)はこんな本です

ツイートする