ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)

  • 56人登録
  • 3.73評価
    • (9)
    • (4)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 柿沼 瑛子 
  • 早川書房 (1988年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (566ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150201166

ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)の感想・レビュー・書評

  • 邪神トラクの高僧から〈珠〉を奪回する旅の途次、ガリオンはもはや自分が単なる農園の少年ではないことに気づいた。意想外にも彼もまた、ベルガラスやポルガラと同じ摩術師だったのだ!かてて加えて、あろうことかリヴァ王の血を引く唯一の者でさえあった。艱難辛苦の闘いの果て、ようやく〈珠〉を取り戻した今や、ガリオンは〈予言〉どおりにリヴァの王となり、セ・ネドラ王女を妃に迎えようとしていた。だが、真の物語に終わりはなく、また真の平安も許されはしない。〈予言〉はガリオンとその一行に新たな試練の旅を強いるのだった…。

全1件中 1 - 1件を表示

デイヴィッド・エディングスの作品一覧

デイヴィッド・エディングスの作品ランキング・新刊情報

ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)を本棚に登録しているひと

ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベルガリアード物語〈4〉魔術師の城塞 (ハヤカワ文庫FT)の文庫

ツイートする