こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)

  • 65人登録
  • 3.41評価
    • (4)
    • (4)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 水玉 蛍之丞  Robert Asprin  矢口 悟 
  • 早川書房 (1999年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150202668

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 7巻目。

    会社をはじめる。
    面々から見たスキーヴを描く。

    (2000年03月03日読了)

  • 仲間たちの利益を考えたスキーヴは、会社を設立することに。当初の心配をよそにあれよあれよと依頼が押しかけ、大繁盛する会社だが、成功を手にしたスキーヴの心にはだんだんと慢心が芽生えていく。そして旧友クィグリーの依頼を果たしたとき、ついにオゥズとの決別が……?

  • 会社を立ち上げたスキーヴくんご一行でしたが、なにやら暗雲が…?これまでになかったスキーヴくん以外の視点が出てくる新路線の第1弾。で、マジカルランド7作目。

  • かくして、いつものメンバーで魔術を使った何でも屋さんの会社を立ち上げたスキーヴ君。何事もなく順調に、と思っていると、何やらタンダとバニーは対抗心をメラメラ。ヴィクとマッシャのコンビにホテルの改装の仕事を任せて見ると、どう転がったのか優良物件として持ち主のディヴィールをだまくらかして買い取ることに。商売はうまく行ってるのに、なぜか大きな問題がむくむくと。そして最後にはなんと。。。この小説からちょくちょくスキーヴ以外の視点での表現もするらしい。ってギャオンってそんなこと考えてたの?って驚くはず。

全4件中 1 - 4件を表示

ロバート・アスプリンの作品

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)を本棚に「積読」で登録しているひと

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)はこんな本です

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)のハードカバー

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)のペーパーバック

こちら魔法探偵社!―マジカルランド (ハヤカワ文庫FT)のマスマーケット

ツイートする