製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)

  • 82人登録
  • 3.65評価
    • (2)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 上遠野浩平
制作 : サマミヤアカザ 
  • 早川書房 (2017年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150312794

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
有効な右矢印 無効な右矢印

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)の感想・レビュー・書評

  • 上遠野浩平の最新刊。
    来月刊行のブギーポップ新刊との関係はあるんだろうか?
    メインのシリーズを未読だとちょっと解り辛い部分があるかもしれない。

  • 製造人間ウトセラ・ムビョウと赤子のときに命を救われた無能人間コノハ・ヒノオ。
    奇蹟人間のフェイ・リスキィ、双極人間のアーミャら、最強人間カレイドスコープ、交換人間ミナト・ローバイら、合成人間たちの間の物語。

  • いつもの。

    と言ってしまってはそれまでなんですが、
    安定して「いつものやつ」です。
    ??となるところも、いつものようにきれいにまとまって終わります。
    広げた風呂敷が、かならずきっちりたたまれるので、どんなに途中で不安になっても最後は「ああ、そうか!」と思わせてくれる。

    いつしかブギーポップをめぐる冒険ではなく、
    ここではないどこかの世界の物語となってしまいましたが、
    それはそれで楽しめるのでよろしいのではないかと。
    例の組織の根幹が見え隠れしている昨今、今後が楽しみでございます。

  • 「アステロイドツリーの彼方へ」で読んで興味を持ったので購入。

全5件中 1 - 5件を表示

上遠野浩平の作品一覧

上遠野浩平の作品ランキング・新刊情報

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)の作品紹介

人間を「合成人間」に変化させる能力を持つ製造人間ウトセラ。彼と少年ヒノオが巻き込まれたとある事件から、すべてが始まった――

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)はこんな本です

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)のKindle版

ツイートする