ジェニーの肖像 (ハヤカワ文庫 NV 90)

  • 34人登録
  • 4.06評価
    • (6)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 井上 一夫 
  • 早川書房 (1975年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150400903

ジェニーの肖像 (ハヤカワ文庫 NV 90)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名著。
    ロマンティック・ファンタジー・SF。
    時間をテーマにしたSFはリリカルなものが多い。
    ジェニー・アップルトンという名前も素敵。
    訳が若干古かったので、創元からでた新訳で読み直したい。
    頭が回転しないのでレビューも散漫だけど、読み直してまとめなおしたい。
    映画も見たいなぁ。

  •  たんぽぽ娘を読んだので、関連して何十年ぶりかで再読。
     詳細は忘れていたが、話の骨組みは記憶通り。
     何故ジェニーが繰り返し現れるのかは全く説明がなく、ラストも唐突だがどこか心に残る。石森章太郎の「昨日はもう来ない そして明日もまた・・・」はこの作品を下敷きにしているのだと思うけど、きちんと説明がある分自分には好ましい気がする。
     ジェニファー・ジョーンズとジョセフ・コットンの映画版も見てみようかな。

  • 実に美しいファンタジー。

  • 色んな翻訳があるんですね~。NVなのが意外でした。

  • W.E.ダンの時間論を元にした、切ない恋愛SFの古典名作。
    モノクロの映画も良い。

  • 情報科教員MTのBlog(『ジェニーの肖像』を読了!!)
    http://blog.livedoor.jp/will_pwr/archives/51109356.html

  • 同名の映画もある小説ですが、イメージが壊れるのが怖くて映画はみてません(;^_^ A
    この作品と「時をかける少女」にオマージュを捧げたと思われる、とり・みきのマンガがあるのですが、これもいいんだ…。

全7件中 1 - 7件を表示

ロバート・ネイサンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
ピエール ルメー...
ジェイムズ エル...
有効な右矢印 無効な右矢印

ジェニーの肖像 (ハヤカワ文庫 NV 90)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジェニーの肖像 (ハヤカワ文庫 NV 90)はこんな本です

ツイートする