オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)

  • 50人登録
  • 3.35評価
    • (2)
    • (5)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Lyman Frank Baum  佐藤 高子 
  • 早川書房 (1992年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150406455

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い。
    ガラスのネコが大活躍

  • ひさしく積読状態だったのを読み直してみました。結末の迎え方がなんとなくすっきりしないような・・・。

  • 『オズの魔法使い』の続編、オズ・シリーズの第13作目。

  • <内容>オズマ姫に贈るバースデイ・プレゼントをさがすため、トロットたちとドロシーたちは、それぞれ別の場所に向けて出発した。ところが、ドロシーたちの行く先では、大変なことが起きていた。魔法を使うマンチキンの少年を仲間にした元ノーム王のラゲドーが、森の動物たちをたぶらかし、オズの国を征服しようとしていたのだ。ドロシーたちとラゲドーがまたまた対決。シリーズ第13弾。

  • <b>(内容)</b>
    マンチキンのマンチ山に住むキキ・アルーは変身の呪文を手に入れ、鳥に変身し自由に旅をする。旅の途中で元ノーム王のラゲドーに出会い、いっしょにオズを征服しようとをそそのかされる。ちょうどそのころ、ドロシー達はオズマの誕生プレゼントを何にするか悩んでいた。もうすでに何でも持っているオズマにいったい何をプレゼントすべきか?ラゲドー達は森のけものたちの心をうまくつかんでオズ征服への夢をふくらませる。とそこにドロシーや魔法使い一行がちょうど来合わせた。キキ・アルーの魔術で一行はピンチに!一方、ドロシー達とは別行動でオズマのプレゼントを探していたトロットとキャプテン・ビルもピンチに陥っていた。
    ドロシーたちはピンチをどうやって脱出する?ラゲドー達の悪巧みはどうなる?
    <br><br>
    <b>(感想)</b>
    またしてもラゲドー。回を重ねるごとにだんだんナサケナイやつになっていっているような・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

ライマン・フランク・ボームの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「積読」で登録しているひと

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)はこんな本です

オズの魔法くらべ (ハヤカワ文庫NV)のKindle版

ツイートする