急行せよ、カッター戦隊 (ハヤカワ文庫NV―海の勇士 ボライソー・シリーズ)

  • 16人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Alexander Kent  高沢 次郎 
  • 早川書房 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150407896

急行せよ、カッター戦隊 (ハヤカワ文庫NV―海の勇士 ボライソー・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すみません。以前ボライソーが「冷たい」と言ったことを撤回します。日本での翻訳が出版順ではなかったために、起きた誤解のようです(ほんと?)。
    で、彼はこの巻では死んだ恋人を思ってぐじぐじしています。
    それはともかく。
    密輸船団やらフランス国王救出計画やら、冒険小説のお膳立てはばっちり。しかも前半、右腕とも頼むオールデーが単独行動にでて、これまたある意味大活躍。
    ただ、ここにきて気になり始めたのはボライソーやオールデーについて第三者視点でありながら「魅力的」をストレートに描写する文言。そういうのって、行動とかさりげない表現で描いてほしいなあ。といっても著者の癖だからしかたないか(まさか訳者のせいではないですよね。このシリーズの24巻はそれで問題になったそうですが)。
    ところでふと気づくとこのシリーズ、だいたい終わりの30から40ページが血なまぐさい海戦ですね。まあ、お約束ということで。

  • 海の勇士ボライソーシリーズ18巻
    海洋冒険シリーズが好きなら一度は読むべきだ
    コメント

  • ボライソーシリーズ 18巻。

全3件中 1 - 3件を表示

アレグザンダー・ケントの作品一覧

アレグザンダー・ケントの作品ランキング・新刊情報

急行せよ、カッター戦隊 (ハヤカワ文庫NV―海の勇士 ボライソー・シリーズ)を本棚に登録しているひと

急行せよ、カッター戦隊 (ハヤカワ文庫NV―海の勇士 ボライソー・シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

急行せよ、カッター戦隊 (ハヤカワ文庫NV―海の勇士 ボライソー・シリーズ)はこんな本です

ツイートする