ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 49人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (2)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Michael Crichton  酒井 昭伸 
  • 早川書房 (1997年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150408336

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マイクル・クライトンなのでバリバリのSFを期待していたら、なんだかエロティックなシーンが出てきたり、ハイテク企業の中のドロドロした、人間関係などが中心になっている。裁判とか法律とかの話が中心になってくる。それはそれでけっこうおもしろくて、次はどうなる、次はどうなると一気に読み進みました。しかし、最後のところでやっぱりやってくれました。仮想空間の中で情報を入手しようとあちこちと歩き回る。向こうから誰かが現れる。さあ、ハラハラドキドキのチャンバラ劇が始まるかと思いきや、今回はそういうこともなく、すっと通り過ぎてしまった。まあそんな中世じゃあるまいし、タイムラインみたいな展開を期待してはおかしいか。映画ではどんな出来になっているのかも確かめたい。

  • 【10/16】東野圭吾『私が彼を殺した』作中で登場。同じく弟に借りた本。上巻より続く。映画も観たはずなのに、結末は解ってるはずなのに、続きが気になって読み続けた。お見事です!![…妹の結婚式の前の晩に読んで、大丈夫なのでしょうか?]

  • ハイテク企業による技術戦争にM&A、さらには女性によるセクシャルハラスメントと、その時代の最先端を盛り込んだ企業ミステリー。アメリカの企業って怖いって思った。最近は日本の企業も同じ。

全4件中 1 - 4件を表示

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「積読」で登録しているひと

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)はこんな本です

ディスクロージャー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)のKindle版

ツイートする