霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)

  • 729人登録
  • 4.10評価
    • (55)
    • (51)
    • (34)
    • (3)
    • (0)
  • 53レビュー
制作 : 広瀬 順弘 
  • 早川書房 (2015年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (640ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150413439

霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 復刊ドットコムで投票した者の一人です。めでたく復刊しました。多くの方に読んでもらえたらなと思います。ページ数・また文字数も多いですが、きっとはまりだしたらすいすい読めると思います。

  • 戦後間もないイギリスのパブリックスクールでのお話。
    600ページ弱あるのですが一気に全部読んでしまいました。そのくらい引き込まれます。ブロマンス好きな方には特にオススメです。
    主人公格2人以外の登場人物の心理描写も事細かに描かれていて、この物語に登場する人物それぞれがなにか秘密を抱えていて、破滅していきます。誰が主人公になってもいいくらい内容が濃いです。
    あの日ニコラスが体調を崩していなければ、ジョナサンが教科書を忘れなければ、リチャードが答えを教えなければ、、といくらでもたらればが並べられるほど2人の関係はいくつもの偶然によって作り上げられたと思います。
    ただリチャードのジョナサンに対する常軌を逸した執着は最終的には拒否されてしまい、リチャードも執着していたのはジョナサン自身ではなくジョナサンを通してお母さんを見ていたのか、それともお母さんのような自分がいないとダメな人間、つまり自分を必要とする人間をリチャード自身が必要としていただけなのかなぁと切なくなってしまいました。
    救いのないお話ですが不思議と読後の後味の悪さはありません。

  • 絶版を嘆き、本を求めて古本屋を訪ね歩き、復刊ドットコムに投票し、再販を待ち望んでいたうちの1人だが、今回約10年ぶりに読み、改めて打ちのめされた。というかこんなに救いのない物語でしたっけ…?こんなに悲しみに満ちた物語でしたっけ…?でも閉塞感の中で生まれ、育まれていく世界をとても愛しているので、パブリックスクールホラーの傑作として後世に読み継がれてほしい。来世わたしはパブリックスクールの柱に生まれ変わるから、リチャードは優しさに包まれた世界で愛と幸せを両手にもって生きてほしい…切に…切に。

  • 2000年に刊行されたサスペンス小説の文庫化。単行本刊行当時は一部で話題になったものの、ヒットとはならず、そのまま知る人ぞ知る作品になっていたようだ。
    一見すると心理描写をメインに据えたサスペンス小説だが、『霊応ゲーム』というタイトルからも解る通り、合理的な解決は成されない。閉鎖空間の人間関係と登場人物の心理描写に沿ってストーリーが展開されていくだけに、このオチは好き嫌いが別れそうだなぁ……。

  • 再販ありがとうございます!
    復刊ドットコムで投票し、いつかはいつかは、と首を長くして待っていたかいがありました。

    練り込まれたプロット、重々しくも狂気を孕んだ空気。それに蝕まれていく学園という閉鎖空間と校長夫妻。
    だれも幸せになれない結末には何度読んでも悲しくなりますが、何度も読み直してしまうだけの魅力ある作品です。

  • 前半は「トーマの心臓」で後半「オーメン」だった様な気がする。著者が男性で、訳者も男性なのでこんな感じになるのだろうか?女性だともうちょっと繊細な感じになったのかも。これだけの分量の本なので、もう少し比重を少年たちの心の方に割いてほしかった。例えば、最後主人公たちが何を語り、どんなふうに死んだのかをもっと詳細に。でも、あれか、そこはオカルトだから詳しく書けなかったか。どちらも中途半端になってしまったかな。

  • 後半から、ページを繰る手が止められなくなりました。これは、一気に読むべき一冊。
    執着、依存。疑惑。色んな思いが交錯する閉鎖空間。誰しもが持っている「後ろめたさ」を指摘するかのようなストーリー。
    これは、名作。
    2017.05.03

  • 600Pで史上最強ヤンデレ美少年の嘆かわしい短い一生を描かれた…映画化所望!

  • フォロワーさんが買われていたのを見て、自分もと購入。
    (この小説の登場人物、しょっちゅう会話の最中で怒鳴るよね)

    「誰しも、脛に傷があるよね」という前提が、悲劇のドミノ倒しを生んだ感がある。
    アラン先生の件は、今ではそんなに非難されることではなかったよなー……と思った。

全53件中 1 - 10件を表示

パトリック・レドモンドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
梨木 香歩
三浦 しをん
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)に関連するまとめ

霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

霊応ゲーム (ハヤカワ文庫NV)のKindle版

ツイートする