恐るべき空白 (ハヤカワ文庫 NF (48))

  • 28人登録
  • 3.82評価
    • (4)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 木下 秀夫 
  • 早川書房 (1979年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150500481

恐るべき空白 (ハヤカワ文庫 NF (48))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 19世紀のオーストラリア大陸深奥部に分け入り、いままでヨーロッパの人々にとって「恐るべき空白」と称された地図上の空白地帯、前人未到の地であった大陸を縦断するという偉業を達成するも、非業の最期を遂げたバークとウィルズの探検隊の記録。かれらが悲惨な末路をたどった主たる要因は、むしろ酷烈な環境よりも様々な不運と隊員間の齟齬によるところが大きい。資料を多くあたり詳細な調査をしているのだが、いかんせん隊の動きとは直接リンクしない客観的・俯瞰的な情景描写が多く、読み進めるうちに何度か睡魔に襲われる。それにしてもオーストラリアがそういう探検の対象であったことは少し意外。

  • 実話にもとづくオーストラリア開拓のお話。アボリジニに頼らなければ生きていけなかった現実など感慨深い。当時残された手紙や日記など現物が今もメルボルン図書館にある。

全2件中 1 - 2件を表示

アラン・ムーアヘッドの作品

ツイートする