セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)

  • 138人登録
  • 2.89評価
    • (2)
    • (7)
    • (42)
    • (10)
    • (4)
  • 15レビュー
制作 : Candace Bushnell  古屋 美登里 
  • 早川書房 (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150502454

セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん…日本語が分かりづらすぎる。読むのが辛いレベル。ドラマは大好きでシーズン6まで何度もみたし映画も2本とも見たけど、本の方はあのコミカルな感じが描き切れて無くて何かギスギスしすぎてる気がする。もしかすると、日本語が訳しきれてないのか?とにかくどのエピソードも、どこがオチなのか、何が言いたいのかよく分からない。

  • SATCを親子で見てて、原作も当然面白いやろーってことで。。

    でも微妙…。ブリジットジョーンズの日記の原作よりは読みやすいし面白いけど、ドラマと違って女同士の友情が出てこないし、キャリー以外はどこ行った?て感じ。

    脚本家が良かったんだろなぁ。

  • ドラマはとってもおもしろかったけど・・・
    原作はなるほど、と思う。

  • ドラマのSATCが好きで購入したけど少し読みづらかったです。ドラマの世界をまんま期待していたのが間違ってたと思うんですが^^;ひとつのエッセイとして読んだら、また違った見方ができそうな気がします。

  • 映画やドラマとは違うキャラクター、ストーリー。

    和訳の行間を読み取るのが
    ちと難しい気が…

    そして、映像だけど滑稽なのに
    文章だとえぐいと感じてしまうのは
    私だけでしょうか…

  • ドラマ「SEX AND THE CITY」とは全然違う話で最初は、んん?と思ったけれど、面白い!!

  • ドラマは長編過ぎて見るのが大変そうなので
    まずは本からスタートしてみました。

    自転車男との恋愛だけはするまいと思った次第。

  • 映画で見ちゃったからあんま読む気しなかった

  • たまたまシェアハウスの自分の部屋にあったので。前の人が置いていったんだと思う。

    映画は見たけどドラマは見てない!という、かなり中途半端な知識しかないまま読み始めて驚きました。
    これノンフィクションやったんや…(超基本的なところ)
    一気に読むのはキツイけど、時々ちょこちょこ読むのには適していた、と思う。
    それなりに楽しく読めました。ドラマ見たいなあ〜!って思うようになってきた。
    DVD買ってみようかなあ…うーん。でもそれよりOCが見たいんだけど…うーん。

  • 書かれていることは猛烈。本当にニューヨークにはこういう人たちが実際に暮らしているのー?!映画とかドラマの中だけかと思ったービックリー!ぎょえー。と、まったく別世界のことが繰り広げられます。と、言いつつも、日常生活の華々しさというか極端さは置いといて、根っこの方にある、仕事も持って自分でお金をかせげるようになった現在、結婚する意味って?!恋愛したいけど理想の男はどこにいる?!というようなことは、まぁ極東の日本に暮らす私にもワカるテーマであり。共感まではいかないものの、それなりにうなづきながら読みました。

全15件中 1 - 10件を表示

セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)はこんな本です

ツイートする