大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)

  • 18人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : William Poundstone  田村 義進  伊藤 文英 
  • 早川書房 (2002年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150502706

大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本人にとってはどうでもいい秘密が多い。
    手品のタネなんてどうでもいいし。
    著者の最新刊から辿って借りてみた。

  • 「大疑惑」の続編。・地図を作っている会社の中には勝手にコピーされることを防ぐために架空の町や街路を加えているところがある。・トランプタワーはエレベーターに68階のボタンがあるが、実際は58階までしかない。分譲マンションの価格があがるようにわざとやっている・ソーセージなどの中には肉のどの部分が使われているか(知らなきゃよかった。。。)・サインをする機械があり、大統領や野球選手の多くがこれを使っている

全2件中 1 - 2件を表示

ウィリアム・パウンドストーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「積読」で登録しているひと

大暴露―あの超有名人・企業が闇に葬りたかったすべて (ハヤカワ文庫NF)はこんな本です

ツイートする