孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)

  • 34人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 青田 勝 
  • 早川書房 (1979年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150701222

孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強盗フィーリア、ゴールディ、ヒンチの3人組。会社内の協力者ハウランドを射殺したフィーリア。ゴールディの故郷で潜伏を図るが・・・。警官であるウェズリー・マローンの家に押し入る3人。娘を人質に金を保管させる。娘を助け出すマローン。消えた金。3人組に再び拉致された娘バーバラ。警察に協力を求めるマローン。ヒンチの裏切りと殺害。

     2011年7月23日読了

  • 一見すると監修作品と思ってしまう本作品。
    しかしながら監修作品ではありません。
    今回は犯人があらかじめわかっていて、
    しかも巻き添えを食らった男が
    娘を取り返すために鬼の如く変貌するのには
    一種の恐怖さえ覚えました。

    人間が極限になると
    こうも変わるものなのですね…

全2件中 1 - 2件を表示

エラリイ・クイーンの作品

孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)はこんな本です

孤独の島 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-22)の単行本

ツイートする