雷鳴の中でも (ハヤカワ・ミステリ文庫 カ 2-4)

  • 20人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 永来 重明 
  • 早川書房 (1979年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150703547

雷鳴の中でも (ハヤカワ・ミステリ文庫 カ 2-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんなが嘘ついたり(犯罪とは関係ないのに)、話を途中でやめたり、自称探偵が根拠ない思い付きを大声で喚いたりすることで話をかき回し、引き伸ばしているだけ、って感じ。『盲目の理髪師』みたくスラップスティックをねらってるわけでもなさそうだし(実際面白くないし)。
    特にオードリーがいらいらする。めんどくさい女だな。アラサーなんだからもっと落ち着いて振舞えよ。あんたがヘンな陽動しなければ、この犯罪は起きなかったでしょう。
    動機も破綻してるような。本来の目的は、イヴと離れたかったってことなんだから、殺して済むんなら、そもそも恋愛沙汰やってみせる必要ないし(そしたらオードリーもイネスも巻き込まれなかった)、殺しちゃったらその後のお話は不要。てことで、物語が成立しないのであったw

  • フェル博士シリーズ

    17年前、戦争中に雷鳴のなる中転落死ししたヘクター・マシューズ。現場には彼の婚約者イブ・イーデンしかいなかったがナチスにより事故死とされた。17年後スイスで同じような状況で転落死したイブ。友人の娘オーロリー・ページとイブと交友を阻止してほしいと頼まれたブライアン・イネス。ホテルで再会した2人。オードリーに恋するイブの再婚相手の息子フィリップ・フェアリー。イブのバックに入れられた硫酸入りの香水の瓶。イブの夫デズモンドとオードリーの関係。

     2002年3月3日購入
     
     2011年6月18日再読

  • 2009/1/28購入

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・ディクスン・カーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ディクスン・カー
カーター・ディク...
カーター・ディク...
有効な右矢印 無効な右矢印

雷鳴の中でも (ハヤカワ・ミステリ文庫 カ 2-4)はこんな本です

ツイートする