砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)

  • 11人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Margaret Maron  高瀬 素子 
  • ミステリアスプレス (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151001178

砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女性判事デボラ・ノットシリーズ3作目。臨時の仕事で大西洋沿岸地域に来たデボラ。思いがけず射殺体を発見してしまう。海の利権をめぐって、開発業者、環境保護団体、地元漁師などが対立していた。そしてまた新たな殺人が。

    登場人物も多くて、地名もカタカナでわけがわからなかったことが多かった。でもミステリーシリーズには珍しく、主人公が事件を解決するという結末じゃないのがおもしろかったし、良かった。今回は少しロマンスもあったし。

全1件中 1 - 1件を表示

マーガレット・マロンの作品

砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)を本棚に登録しているひと

砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

砂洲の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)はこんな本です

ツイートする